ワクワクの未来のために今日から新しい自分はじめよう!

開催実績

オークマ株式会社男性との婚活パーティーを開催しました。

2017年4月22日 第2回目となる オークマ株式会社の男性との婚活パーティーを開催しました。

オークマ労働組合様からご依頼をいただいたもので、昨年の4月に引き続き企業様からも大変好評をいただきました。

参加者の方のほとんどが「また参加したい」とおっしゃって下さりご満足いただけたようです。

パーティ-の流れや詳細についてはこちらをご覧ください→http://ameblo.jp/aoihitomi0126/entry-12268201425.html

ウルオイ・ビジョンでは地元優良企業男性との出会いがいっぱい!!

参加してみたい方は、まず社会人サークルウルオイビジョンのサークル無料会員登録からお願いします→http://www.uruoivision.com/product-list/37

ご登録いただいた方には、無料メルマガ配信でこういった特別な企画を優先でご案内しております。

相手を選ぶなら本能で!!~浅田先生と私の共通認識~

11月4日「婚活・妊活の前に知っておきたい現代日本の状況と女性の体の本質セミナー」2回目。
浅田レディースクリニック院長をお招きして無事に開催させていただきました。
asada
以前に ブログでも何度か内容はご紹介していますが、臨床データに基づく医学的なお話が続く中、一番興味深かったのは、ご夫婦で、お互いになんの問題もなくても(女性が若くて卵子の老化が少なくても) 受精、妊娠、出産できるかどうかは” お互いの相性” とのこと!!
え?相性ガーン びっくり !? ・・それはエッチの相性とかではなく「精子と卵子の相性や遺伝子の相性」とのことだそうです。
精子
わざわざ体外受精で受精卵を作っても、それが、無事育たない不育症なども”精子と卵子の遺伝子の組み換えなどが相性が悪く上手くいかない”ことが原因だったりすることもあるそうです。
kumitati
だからこそ 卵子が多く精子が元気でも妊娠しないカップル、卵子が古くてもちょっとしかなくても妊娠するカップルもいるそうです。
=========
確かに言われてみれば・・
私の友人で20代で結婚した女の子はもともと”妊娠しにくい体質”(詳細はかけませんが・・)と言われ、結婚してすぐ不妊治療をはじめましたが、2年半しても子供ができず、結局その男性とは離婚してしまいました。
ですが、その後すぐ別の男性と再婚し、すぐ自然妊娠!!
今では子供2人のママです。
oppai
しかも、離婚した旦那様もなんと 同じ時期に別の女性とできちゃった結婚!!
今では3人のお子さんがいます。
・・それってやっぱり相性!?
========
もうひとつ例を出すと、うちの旦那様はよくお友達などに
「なんで10歳も年上の女性と結婚したの?」と聞かれるそうです。
そんな時彼は、「だって好きになってから知ったんだもん。」とか「好きになった人がたまたまそうだっただけ」と答えてるようです。
私はもともとブログやFBでもそれを公開していますので隠していたわけではありません。
それに、彼もそれを知った上で私とお付き合いをしてくれました。
そしてなぜか付き合い始めてすぐに
「俺の子供を産んでほしい」と言われ、逆に私はびっくりびっくり!! しました。
でも今から思えば私も彼も「この人!」と思うまで、出会ってから”あっという間”で、まさに条件じゃなく、本能でお互いを選んだのだと思います。
mukiau
だからこそ、入籍5か月で43歳にして自然妊娠できたのかもしれません。
=====
実は私、意外と直感・本能派です。
普段の人間関係もそうで、起業前にあるイタリアンレストランで開催されていた独身限定異業種交流会になんとなくピンと来て参加してみました。
そこで出会ったのが、主催者の某保険会社のライフプランナー 山口直紀 さん。
yamaguti
それ以来、起業の相談から、ビジネスの広げ方の相談、人脈のご紹介までいろんなシーンで本当にお世話になっていますありがとうございます
実は今回の、セミナーもお手伝いいただきました。
  私は、浅田レディースクリニックの浅田院長も山口さんも 「自分の利益じゃなく、関わる人を幸せにしたい!」 という信念でお仕事されているところがとても共感でき、人として大好きです。
そんな方だからこそ、安心して自分の人生のビジョンをお話しできるし、今は緊急じゃなくても、将来を考えて 今 ”重要なこと” をご提案いただけるので、本当に安心です。
人生は本当に「まさか!!」の連続です!
大手勤務の旦那様を選んでもリストラされるかもしれないし大病を患うかもしれない。 早く結婚しても子供を授からないかもしれない
だからこそ、条件ではなく、本当に自分にとって大切だと思う人を本能で選ぶ力を身につけましょう!
草食系男子が多い中、女性こそ”本能を磨いて”押し倒したい男性をリード”しないくちゃ(笑)
「本能の磨き方」
近々そんなセミナーを開催したいと思っています。
イケメン男子代表の山口さんにも「男性視点から見た押し倒したい女性講座」 をしていただこうかな?
(ちなみに、彼は33歳にして既婚。 20代の頃自分の将来を考えた時に「30歳までに結婚しないと!」と思ってご結婚されたそうです。・・やっぱり素敵な男性は将来のビジョンもはっきりしています。 デンソーなど大手勤務の男性もやはり30歳までに結婚される方がほとんどですからね)
=========
そんな山口さん主催、葵受付の「独身限定異業種交流会」
igyousyu
が12月1日月曜日 20時~丸の内のイタリアンレストランで開催されます。
ご興味ある方は葵まで詳細お問い合わせ下さい。⇒お問い合わせは  こちら
======== セミナー開催まで待てない!直接いろんな相談をしたい!!という方は
葵のコンテンツの中でも 一番人気の ウルオイ・カウンセリング へ♪「ブログ見たよ」で8000円/1h ⇒5000円/1h になります。では、本日も最後までお読みいただきありがとうございました楓2
本能で生きている?肉食系女子代表 葵でしたバラ

大同特殊鋼株式会社様のご依頼で婚活パーティーを開催させていただきました。

 

daido1 daidou2 daido3

2013年12月より大同特殊鋼株式会社様からのご依頼で何度か継続して社員様向けの婚活パーティーを開催させていただいております。

———–

大同特殊鋼株式会社様は圧倒的に地方から出てきた男性社員の方が多いそうです。

大同様からの最初のご相談でお伺いした問題点としては、

①独身男性が圧倒的に多く、女性比率が低く、社内恋愛も少ないためなかなか独身の方が結婚しにくい状況にあること

②地方から就職される方が多いので、独身寮がいっぱいになってしまい困っておられること

③就職して数年たち、ようやく一人前になってきた社員様の定着率が悪いこと

などでした。

製造業ですと、こういった職場環境でいろいろな問題を抱えておみえの企業様が多いことと思います。

———

未婚問題、社員寮の不足などの問題ももちろんですが、せっかく成長した社員様が、簡単にやめてしまわれるのは会社様にとっても

かなりの損失ですよね。

定着率が悪い原因としては、

”男性ばかりの職場というストレスや地方から出てこられた社員様の人間関係やコミュニケーション面でのフォロー体制が十分でないこと、休日がシフト制のため出会いのきっかけすらない環境でのモチベーションの低下” などが要因と考えられます。

まずこういった背景も加味して、株式会社ウルオイ・ビジョンでは企業様にさまざまなご提案をさせていただいております。

まず

1)企業様の男性のニーズにあわせた女性との婚活パーティーなどの開催をご提案できること

2)企業様の予算内で、下記の社員様向け福利厚生をご提案できること→詳細はこちらへ

 

「現在の晩婚未婚化少子化問題にメスを!婚活・妊活の前に知っておきたい女性のカラダの仕組みセミナー」を開催致しました。

S__1327107 asada - コピー S__1327111

9月9日 火曜日 17時半~

不妊治療の権威 浅田レディースクリニック院長をお招きして、専門家である浅田院長より「女性の”卵子老化の現実とからだの仕組み」をお話しいただきました。

—————————

今の晩婚未婚化・少子化問題は深刻です。
「自分は別に結婚しているし子供もいるから関係ない」と思われている方もいらっしゃると思いますが、本当にそうでしょうか?

—-1995年生まれの女性が50代になった時、今の状況が進行すれば、
『5人に1人が結婚せず、3人に1人が子供を持たない』というデータがすでに、2012年に国立社会保障・人口問題研究所から出ています。

このままですと、当然日本の財政難は悪化し、自分の子供たちの税金負担などもますます増えることでしょう。年金制度だってどうなることか・・
会社を経営されている方の負担も当然増えるでしょう。

まさに少子化問題は他人事ではないのです。

————————————

そもそもなぜ結婚相談所ウルオイ・ビジョンがこんなことを始めたのかと申しますと、結婚相談所ウルオイ・ビジョンは、独自のカウンセリングにより、なかなか結婚が難しいといわれるアラフォー世代の女性のご結婚に今まで沢山結果を出してまいりました。

ただ、それでも結婚された30代後半から40代の会員様が結婚してすぐに自分の「卵子老化の現実」を目の当たりにし、不妊治療に通ってもなかなか結果がでないで悲しまれているという現実を目の当たりにし、かなりの衝撃を受けました。

私自身もどこかで、高齢出産をする芸能人をテレビなどでみて、「自分や自分の周りの人だけはまだ大丈夫」と何も知らぬまま安易に思っていたのかもしれません。

ですが、実際に浅田先生のお話を初めてお聞きした時、かなりの衝撃を受けました。

(お話の詳細については、こちらのページでご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

http://ameblo.jp/aoihitomi0126/entry-11887897655.html)

t02200165_0480036012991393263t02200165_0480036012991396610

そして、この浅田先生がおっしゃっている”女性の卵子老化の現実”を早くから学校教育などで伝えてそれが当たり前の知識にさえなっていれば、今の晩婚未婚少子化はおこらなかったのでは?と考えたためです。

浅田先生のところには沢山、不妊に悩む女性がみえて、その現実に向き合って初めて「卵子が老化するなんて誰も教えてくれなかった」と嘆く女性が後をたたないそうです。

同じく、わたしの結婚相談所にも、一生懸命勉強していい大学を卒業しいい会社に就職したはいいが、仕事が多忙すぎ、またなかなか産休や育休などがとりにくい会社で

あるがために、なかなか結婚に踏み切れず、うちに訪ねてきたときには「こんなハズじゃなかった」とおっしゃる方が後をたちません。

 

だからこそ、私は、女性が女性らしく幸せに生きるためには、「就職・結婚・出産」を三位一体で考えていくようなライフデザインの授業こそが教育の現場では必要なのではないかと思った次第です。

そのために株式会社ウルオイ・ビジョンでは「婚育・親育・妊革・ライフデザイン」などの”社会教育改革”に今後力を入れていく所存です。

———————————-

1部の私のセミナーでは「現代日本の現状とリアルな婚活事情」を2部の浅田先生のセミナーでは「女性のからだの本質」をデータをもとにわかりやすくお伝えし、50名以上のセミナー受講者の方に大変満足していただけました。

111111111無題

—————————————-

次回は下記で再度同じ内容を開催予定です。沢山の方のお申込みをお待ちしております。

◆詳細◆

  • タイトル:少子化問題にメスを!“妊活”の前にまず妊娠に対する意識を改 “妊革” セミナー
  • 特別講師:医療法人 浅田レディースクリニック 浅田義正院長/ ㈱ウルオイ・ビジョン 水嶋葵
  • 日時:11月4日 (火)17時半~ 
  • 会場:名古屋ビルディング4F IVFホール
  • 住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング4F
  • 参加費:1000円

 

 

  • 主催&問い合わせ先:株式会社 ウルオイ・ビジョン  代表取締役:水嶋葵  080-6929-7469 まで

 

 

 

 

 

2014年1月8日に女子高でライフデザインの講座を担当させていただきました。

結婚相談所ウルオイ・ビジョンでは、2014年から社会教育改革事業に力をいれています。

 

そのさきがけとして、2014年1月8日に岡崎にある有名な進学校の光ヶ丘女子高等学校で”ライフデザイン学部”の講義をさせていただきました。

高校で外部講師呼んで授業って、とっても先進的ですよね。

どうしてこういう経緯になったかと申しますと、

”子供たちの夢と未来をつなぎ出会いと挑戦の教育をつくる”をテーマに

1.高等学校への社会人講師の派遣
2.高校生を対象にしたインターンシップのサポート
3.小中学生を対象にしたモノづくり教室の開催

などの教育コーディネート事業としてされているNPO法人アスクネット様からご依頼をいただいたことがきっかけです。

今回は大学や専門学校などの進路が決まった生徒さん達が、身の回りに存在する社会的課題に取り組んでいる外部講師さんたちから話しを聞き、こうした疑似大学体験を通して卒論をまとめ発表するというプログラムだそうです。

(す!素晴らしいですよね。私の時代にはなんとなく大学に行き、サークルに没頭してしまったり、授業にもいかずアルバイトにあけくれる友人が沢山いましたが・・・。高校時代からこんなに将来や社会に対して目的意識を持つことの重要性を『学べる』高校ってなかなかないと思います。)
ですので、THE 雑学部とか コミュニティデザイン学部とかいろんな学部があり、その内容に興味のある生徒さんがそれぞれのテーマを学び、考え卒論を発表するのだそうです。(しかもこの日NHKの取材も入ってましたщ(゚Д゚щ))

私はその中の、ライフデザイン学部を担当させていただいたのですが、まず女子高潜入初体験の私は入った途端 テンションマックスでした!

みんな可愛い~(´。✪ω✪。`)

 

さて、授業が始まりましたが、皆さん なかなか外部講師と接する機会もないようで、緊張感がみなぎっていましたので心配になった私が子供の年齢(18、15)を公表したら、
「えー エェエェエェc⌒っ゚Д゚)っェエェエェエ!!どいうこと?見えない!え!?てか何歳??」とザワザワ(うんうん 女子高生ノリのいい反応(笑))そして、私(42)、旦那(32)の年齢をさらに発表したら「えー工工エエ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
(うんうん。さらにいい感じ。これでちょっとは私に興味持ってくれたよね。)実は私は42歳子持ちにして、最近 10歳年下で理想の旦那様と再婚したばかりなのです。というところで少し打ち解けてきたら、生徒さんからもちらほら発言いただけるようになりました。

なんとお年頃なのに学校は恋愛禁止だそうです。
私が 「実は結婚相談所を経営してまして、恋愛の話とかしてもいい??」って聞いたら、「興味あるっ! いい!!いい!!」って返事が来て。
それも目がキラキラしててとっても可愛かったです

講義のテーマは

”内面から輝ける女性になろう!”をテーマに『女性のキャリア、人生設計を立てるために今できることを考えよう』というものでした。

ワーク形式でみんなで話し合って答えを導いていこうと思っていましたが、皆さんとても考える力が高く、また自己肯定感がしっかりある生徒さんばかりで、とてもいい高校生活を送られたんだなあと感心致しました。

おかげで真面目な授業もとても楽しくさせていただきましたが、一番盛り上がったのは脱線の「恋愛モテコミュニケーションテクニック」で、皆さん前のめりになって聞いてくれました(笑)

授業後も生徒さんがわーっと寄ってきて下さり、「先生、聞いていいですか!?」

「あの、今私に好きな人がいるとします。それで彼はまだ私のこと気づいてないとします。どうしたら彼と付き合うことができますか?」
って・・・(それ、いるとしますじゃなくて、いるでしょ(笑))と内心思わず突っ込み。

—–さあ、皆さんならどうしますか?

もちろん、こちらの生徒さんにはしっかり教えてあげましたよ

「そっかあすごい!!先生、そういう恋愛の本書いてないんですかっ!」って聞かれたので、「ああ、出してないけど、出しちゃおっか?」って言ったら「出してください!絶対買います」だって。

約束したから頑張って出しちゃおっかな

では方法が知りたい方は本が出版されるまではモテコミュニケーションセミナーでもご受講下さい(笑)

・・やっぱり若い世代はピュアで吸収が早くていいですね。

実は今後は少しでも日本の晩婚未婚化少子化問題を解決していくために、社会教育改革に力をいれていきたいと思っています。

そのためには、少しでも若い世代に自分の人生において「何が ”幸せのカタチ” なのか」を早くから意識してもらうことが重要です。
主婦の皆さん!
旦那にため息ついて ついつい娘さんに愚痴ったりしていませんか?

お子さんって大好きなママの気持ちに同調しちゃうものです。

そして、結婚って幸せじゃないのかも?
パパみたいな人とは結婚したくない。
とか負のイメージばかりが強くなり、幸せな結婚のイメージが描けなくなります。

そんなことにならないよう、学校でのライフデザイン講座だけでなく、子育て中の親御様向けの家庭教育セミナーもさせていただきます。
PTA関係で真剣に子供さんの将来について考えていらっしゃる方は是非お問合せ下さい。

 

以上、ライフデザイン講座のご報告でした。