ワクワクの未来のために今日から新しい自分はじめよう!

2014年1月8日に女子高でライフデザインの講座を担当させていただきました。

結婚相談所ウルオイ・ビジョンでは、2014年から社会教育改革事業に力をいれています。

 

そのさきがけとして、2014年1月8日に岡崎にある有名な進学校の光ヶ丘女子高等学校で”ライフデザイン学部”の講義をさせていただきました。

高校で外部講師呼んで授業って、とっても先進的ですよね。

どうしてこういう経緯になったかと申しますと、

”子供たちの夢と未来をつなぎ出会いと挑戦の教育をつくる”をテーマに

1.高等学校への社会人講師の派遣
2.高校生を対象にしたインターンシップのサポート
3.小中学生を対象にしたモノづくり教室の開催

などの教育コーディネート事業としてされているNPO法人アスクネット様からご依頼をいただいたことがきっかけです。

今回は大学や専門学校などの進路が決まった生徒さん達が、身の回りに存在する社会的課題に取り組んでいる外部講師さんたちから話しを聞き、こうした疑似大学体験を通して卒論をまとめ発表するというプログラムだそうです。

(す!素晴らしいですよね。私の時代にはなんとなく大学に行き、サークルに没頭してしまったり、授業にもいかずアルバイトにあけくれる友人が沢山いましたが・・・。高校時代からこんなに将来や社会に対して目的意識を持つことの重要性を『学べる』高校ってなかなかないと思います。)
ですので、THE 雑学部とか コミュニティデザイン学部とかいろんな学部があり、その内容に興味のある生徒さんがそれぞれのテーマを学び、考え卒論を発表するのだそうです。(しかもこの日NHKの取材も入ってましたщ(゚Д゚щ))

私はその中の、ライフデザイン学部を担当させていただいたのですが、まず女子高潜入初体験の私は入った途端 テンションマックスでした!

みんな可愛い~(´。✪ω✪。`)

 

さて、授業が始まりましたが、皆さん なかなか外部講師と接する機会もないようで、緊張感がみなぎっていましたので心配になった私が子供の年齢(18、15)を公表したら、
「えー エェエェエェc⌒っ゚Д゚)っェエェエェエ!!どいうこと?見えない!え!?てか何歳??」とザワザワ(うんうん 女子高生ノリのいい反応(笑))そして、私(42)、旦那(32)の年齢をさらに発表したら「えー工工エエ━━(━(━(-( ( (゚´Д`゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
(うんうん。さらにいい感じ。これでちょっとは私に興味持ってくれたよね。)実は私は42歳子持ちにして、最近 10歳年下で理想の旦那様と再婚したばかりなのです。というところで少し打ち解けてきたら、生徒さんからもちらほら発言いただけるようになりました。

なんとお年頃なのに学校は恋愛禁止だそうです。
私が 「実は結婚相談所を経営してまして、恋愛の話とかしてもいい??」って聞いたら、「興味あるっ! いい!!いい!!」って返事が来て。
それも目がキラキラしててとっても可愛かったです

講義のテーマは

”内面から輝ける女性になろう!”をテーマに『女性のキャリア、人生設計を立てるために今できることを考えよう』というものでした。

ワーク形式でみんなで話し合って答えを導いていこうと思っていましたが、皆さんとても考える力が高く、また自己肯定感がしっかりある生徒さんばかりで、とてもいい高校生活を送られたんだなあと感心致しました。

おかげで真面目な授業もとても楽しくさせていただきましたが、一番盛り上がったのは脱線の「恋愛モテコミュニケーションテクニック」で、皆さん前のめりになって聞いてくれました(笑)

授業後も生徒さんがわーっと寄ってきて下さり、「先生、聞いていいですか!?」

「あの、今私に好きな人がいるとします。それで彼はまだ私のこと気づいてないとします。どうしたら彼と付き合うことができますか?」
って・・・(それ、いるとしますじゃなくて、いるでしょ(笑))と内心思わず突っ込み。

—–さあ、皆さんならどうしますか?

もちろん、こちらの生徒さんにはしっかり教えてあげましたよ

「そっかあすごい!!先生、そういう恋愛の本書いてないんですかっ!」って聞かれたので、「ああ、出してないけど、出しちゃおっか?」って言ったら「出してください!絶対買います」だって。

約束したから頑張って出しちゃおっかな

では方法が知りたい方は本が出版されるまではモテコミュニケーションセミナーでもご受講下さい(笑)

・・やっぱり若い世代はピュアで吸収が早くていいですね。

実は今後は少しでも日本の晩婚未婚化少子化問題を解決していくために、社会教育改革に力をいれていきたいと思っています。

そのためには、少しでも若い世代に自分の人生において「何が ”幸せのカタチ” なのか」を早くから意識してもらうことが重要です。
主婦の皆さん!
旦那にため息ついて ついつい娘さんに愚痴ったりしていませんか?

お子さんって大好きなママの気持ちに同調しちゃうものです。

そして、結婚って幸せじゃないのかも?
パパみたいな人とは結婚したくない。
とか負のイメージばかりが強くなり、幸せな結婚のイメージが描けなくなります。

そんなことにならないよう、学校でのライフデザイン講座だけでなく、子育て中の親御様向けの家庭教育セミナーもさせていただきます。
PTA関係で真剣に子供さんの将来について考えていらっしゃる方は是非お問合せ下さい。

 

以上、ライフデザイン講座のご報告でした。