toggle

愛される女性になるためのポイントは?

2018-06-19

今日もご訪問いただきありがとうございます!

幸せ結婚ナビゲーター葵です。

 

今日は『理想の男性に愛されたい!』と思っている女性のために、

『愛される女性の基本』を実体験に基づいてお伝えしようかなと思います。

 

結婚生活でわかったこと

今の主人と結婚してはや5年。

のろけてしまいますが、今が一番幸せだな~と思う今日この頃。

 

ただ結婚当初は私もまだまだ未熟で、

「なんで私はこんなに頑張ってるのに、あなたは〇〇してくれないの?」

って思うことが多かったような気がします。

 

おそらくコレって、結婚当初のカップルに多い不満のパターンじゃないかなと思います。

 

今は奥さんもフルタイムでお仕事されている方が多く、それなのに旦那様が家事や育児の分担を

あまりしてくれないと、

「なんで私ばっかりこんなに大変なのに、あなたは手伝ってくれないの」って思ってしまいがち。

 

うんうん。わかります!!

私も最初はそう思ってましたから。

 

 

頑張り過ぎていませんか?

私が思うに、そう思う奥さんはすっごく頑張り屋さんなんですよ!

いつも一生懸命で職場でも自分の置かれたポジションで精一杯頑張ってる。

家でも、妻として母として「自分がこうあるべき!」と思う理想の自分を追いかけ続けて

努力されていませんか?

 

 

今思えば私はそうでした。

 

「ご飯は栄養のバランスを考えて、5品は作る」とか。

「毎日、お掃除をして、家族みんなが気持ちよく過ごせる環境を作る」とか。

「会員様のために、こういうサービスを増やそう」とか。

 

 

主人に教えてもらったこと

ただ、そうやって頑張り続けていたある日、主人にこう言われました。

 

主人「お前といると息苦しい」

 

私(え!!ええええ~、なんで??)←心の声

 

主人「それ、お前がちゃんとやりたいだけでしょ。お前が思っているほど、みんなはそれを望んでないよ!」

 

キツイ言葉だけど、目からうろこでした。

 

自分の理想を押し付けていた私

主人の言葉の意味わかりますか?

 

私は、自分の価値観だけで、「妻として母としてこうあるべき」と思い込んでたんですよね。

 

小さい頃から努力して頑張って、そうしなくちゃ愛されないと思っていた私は、

”自分の理想の奥さんやお母さんになること”で、『家族から愛されて幸せになれる』と思っていたんです。

 

だけど、コレ、逆効果でした泣

 

いくら一生懸命掃除したって、子どもは散らかすし、片づけないし。

仕事も忙しいのに、家事を一人で必死にこなすことで、夫に対して

(私だって仕事しているのに、なんで何も手伝ってくれないの?)って心の中で思ってたから。

 

そうすると、いくら頑張ってちゃんとやっていたって、そんな不満だらけの気持ちでいたら

 

笑顔だって消えて、口数だって減っていくわけで・・

 

当然夫への愛情も減っていきます。

 

そんな私の気持ちはきっと態度にも出るから、周りの家族からしたら、

「なんかいつもピリピリしててやな感じ。」となるわけですよね。

 

みんなが幸せになるために

自分の理想を自分が楽しく実現するだけなら問題はありません。

 

ただ、相手にもその価値観を押し付けて、「こうあって欲しい」って思うのは相手にとっては

はた迷惑な話です。

 

それよりも、旦那様や子どもが望むことを聞いてしてあげることが一番大事だったんですよね。

   

そして自分にとっての理想があったとしても、みんなの協力がなければ実現しないことなら、

イライラするんじゃなく、素直に「助けて」とか「できないから、ごめんね」って言えばいいわけで。

 

忘れちゃいけない愛の基本

誰だって完璧じゃない!

いつも頑張れる人ばかりじゃない!

 

それを忘れちゃダメですよね。

 

ダメなところも受け入れて、認め合って、助け合うから家族になれるのではないでしょうか。

夫も子どもも、外の社会で無理したり頑張っていることがきっとあるでしょう。

それを癒せる場が家庭であって、一番リラックスできる場所でないと帰ってくるのも嫌になるはずです。

 

私が改善したこと

それから私は旦那様や子どもたちが何を望んでいるのかを聞いて、お互いが幸せになるための方法を考えました。

旦那様も子どももそんなに家事を完璧にして欲しいなんて思っておらず、

・私がいつも笑顔で優しく接してくれること。

・家族で話す時間を大切にすること。

を望んでくれていました。

 

だから、それからは

・私が仕事がいっぱいでご飯を作るのが大変な時は、各自で何とかしてもらう。

・子どもや主人と話す時間を大切にする。

 

などのルールを決め、家事も自分の負担にならない範囲内でやるように心がけています。

 

何も、相談せず、1人で抱え込んで頑張り過ぎる女は、正直可愛くないらしいですね(笑)

 

前までは、人に甘えることが出来なかった私ですが、

最近は主人に対して「もう、疲れたよ~いいこいいこして」って抱きついたり

出来るようになりましたよ(←きゃー恥ずかしい汗)

 

 

主人がより愛してくれるようになった理由

最近私が心がけていることは

 

笑顔でスキンシップを大事にすること。

 

時間をなるべく作って主人の話をよく聞くようにすること。

感謝の気持ちを言葉でマメに伝えるようにすること。

自分が大変な時は素直に助けを求めること。

 

 

そうしたらなんと!!

 

 

「疲れてるだろうから、ご飯食べに行こう」とか主人が先回りして気遣ってくれたり、

ご飯を作ってくれたり、時間があるときは洗濯や掃除までしてくれたりと

本当に、本当に大事にしてくれているな~って日々感じられます。

 

 

”頑張らなくても愛される”なんて、本当に目からうろこでした!!

 

だから頑張り屋の皆さん!!

 

自分の「こうあるべき」なんていう意味のない価値観はいったん横においてみましょう。

 

 

愛される女性の基本まとめ

1)愛される女性は自分のキャパを知っていること。

2)相手に望み過ぎないこと。

3)素直。

4)甘え上手。

5)伝え上手。

 

ってことですね。

 

どうやったらそうなれるでしょうか?

「どうしたらそんな風に考えられるようになるんですか?」

とよくご質問を受けます。

 

その答えは心理学と私の実体験をもとに生み出した良妻賢母育成プログラムの中にあります。

既婚の方で、旦那様とうまくいかないな~とか、不満がある!という方は

一度ご体験くださいね。

★良妻賢母育成プログラムはこちら

 

また、結婚塾では個別セッションやオンライン講座などでもっと詳しく「幸せな結婚が出来る方法」を

伝授しています。

愛される女性になって、幸せな結婚生活を送りたい方は是非ウルオイ結婚塾へ

★ウルオイ結婚塾

 

今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

本当の愛に囲まれてとっても幸せな葵でした。

 

関連記事