toggle

〇〇〇ー〇が多い人ほど婚活は難しい”(-“”-)”~婚活裏事情編~

2018-06-25

今日もご訪問ありがとうございます。
幸せ結婚ナビゲーター葵です。

 

今日は婚活裏事情「○○○-○が多い人ほど婚活は難しい」毒舌葵バージョン

たまには、ハッキリ言っちゃうぞー!です。

 

 

あなた何様?編

実際にあった活動裏話。40代男性バージョン。

 

彼が結婚相手の女性に求める条件は

 

”20代後半までで美人でスタイル良くて、連れて歩くのに見栄えする方。”

 

 

正直、ここでは言えないような無理難題を他にもたくさん言われましたが、

なんとか理想に合う、お見合い相手を必死にセッティング。

 

小さい頃から自分が望むことは何でも叶えてもらってきたそうで、

基本思い通りになって当たり前という節はありましたが、実際に活動してみたら、こんなことが。

 

 

お見合い後、交際になるも、1,2回デートすると必ず彼からお断りが・・

 

今後のためにも、理由を伺うと、

 

エピソード1(20代美女)

男性「お部屋に呼んで一緒に飲んでたら、最後にポテトチップスの袋を口にあてて、ざざざーってやったんだよね」

私「まあ、そうでしたか・・(後に続く)」

品が無い。

彼はそう感じたそうです。

う、うーん、わからないでもないですが・・

 

 

エピソード2(20代芸能人のような可愛い方)

彼「デートにわざわざ○○まで連れて行ってあげたんだよ。普通ならすごく喜ぶじゃない。

なのに反応薄いんだよね~喜ばせがいがないよね。」

 

私「反応ですか・・。確かに喜んでくれる反応上手な女性の方が男性は嬉しいですよね( ;∀;)」

(気持ちはわかるけど、ここはキャバクラではなーい!!!)

 

では本人はどうなのか?

そういう彼が品があって、反応力があって人の話をちゃんと聞くか?というと、基本人の話に興味はありません。

自分大好きですから。そういう方ほど自分のことはみえていませんよね。

 

他にも裏話はあるのですが、

彼には「女性はこうあるべき」が山のようにありました。

まるでアイドルはトイレに行かない並みの要求で(笑)

 

こう考えて素直に実践できるかどうかが分かれ道

育った環境がまるで違うお二人が一緒になるわけですから、ちょっとした行動に対する

価値観の違いはあって当たり前ですよね。

 

だから、彼の気持ちもわかります。

 

そこで、ポテチの件、彼にこう伝えてみました。

 

*******

 

男性「お部屋に呼んで一緒に飲んでたら、最後にポテトチップスの袋を

口にあてて、ざざざーってやったんだよね」

私「・・なるほど。」

(中略)

私「うーん、確かに最初のうちはビックリするかもしれませんね。

ただ彼女もお酒飲んで楽しくてリラックスして地が出ちゃったのかもしれないですね。

○○さんが感じたことについて、結論を出す前に、それとなくお伝えしてみたんですか?」

 

「え?そんなこと言えるわけないでしょ。」

 

私「あら、そうなんですね。確かに言いづらいかもしれませんが・・

ただ今後のことを考えたら、どんな人とお付き合いしても、自分が思う通りにふるまってくれないことは必ず出てきますよ。

だからこそ、自分がそういうシーンで”どう思うか”とかを伝え合わないと、そういった価値観の溝って

埋まっていかないのではないでしょうか。みんなエスパーじゃないですから言わなきゃわからないですし。

見た目も中身も、自分の理想通りにふるまってくれる女性を探してもピッタリそのままの方はいませんから。」

 

さあ、皆さんならどうされますか??

 

プライドが邪魔をする

今、自分を客観的にみられない、思ったことを伝えられない、伝え方を知らない方が増えています。

 

残念ながら、この方、私の言うことには聞く耳を持たれませんでした:;(∩´﹏`∩);:

自分は「否定されたくない」のに、相手のことは「自分の思い通りでないとダメだ」とジャッジしてしまう。

伝えないから、相手はどうしていいのか、何がいけないかもわからないし、誰とも長く続かない。

なのに、「相手にもプライドがあるでしょうから、そんなこと言えないでしょ」なーんて自分が伝えない言い訳をする。

 

結局は自分の『マイルール』が何より大事で譲れないんですよね~。

 

最初から自分の思い通りに動くのは、自分の理想をインストールしたアンドロイドくらいです。

こういう方にはこう言いたい!

 

『一生無いものねだりしていてください!』

 

素直な人は伸びしろがある!

大切に思える人と幸せなパートナーシップを築きたいなら、「マイルール」の見直しが必要です。

相手はモノではなく、人間ですから。

 

 

ただ、わかっていてもなかなかできない人多数。方法を知らない方も多く残念に思います。

だけど素直な方で学んで自分を変えようという意欲のある方ならきっと大丈夫です。

 

今日は男性の一例をあげましたが、女性の方でもこういう方かなり多数いらっしゃいます。

 

もしこのエピソードを読んで、少しでも自分の見直しした方がいいかな、と思ったら、

是非一度葵にご相談ください。

 

◆ウルオイカウンセリングはこちらから

良妻賢母育成プログラムやウルオイカウンセリングなど多彩なプログラムで

あなたの『婚活困った!!』を解決します!

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

今日はちょっと毒を吐いてしまいましたが、素直な方には基本優しい葵でした(笑)

 

 

 

 

関連記事