fbpx
toggle

完璧な男性は探すのではなく、○○○るのです!

2018-08-24

理想の結婚って?

完璧な人なんていない。自分だって完璧じゃない。

結婚

そうわかっているはずなのに、

なぜかお付き合いしている相手の”ダメな一面”を見たり、自分が”許せない”部分があるとすぐ別れてしまう。

 

 

そして、

今そんなに焦らなくても、自分の理想にぴったりの相手に『まだ出会えてないだけ』で、

きっといつか自然に出会えるだろう。

・・・なんて呑気な夢をみてしまう。

 

そんな方が年々増えているような気がします。

 

 

現代は『結婚出来にくい』環境が揃っている!

SNSがまだなかったひと昔前は、リアルに過ごす生活の中で出会う人や

関わる人と密な関係を持っていた気がします。バイト仲間、職場の同僚などなど。

そして深く関わからこそ、その人の『良い部分を尊敬しダメな部分も当たり前として

受け入れて、一緒に成長していこう』って考えることが当たり前でした。

ですが、SNSが普及し、当たり前のように世界の人と会話出が出来たり、

気軽に婚活アプリなどで、見知らぬ人と出会えるようになったがために、

 

「もっと条件のいい人や自分にピッタリの人に出会えるんじゃないか」

という勘違いが増えています・・

 

いろんな方に出会うのはとても良いことだと思います。

ですが、なかなか結婚にたどり着かない方のカウンセリングをしていると

 

「結婚に失敗したくない」

「両親のようになりたくない」

「結婚を考えられる人でないとお付き合いもできない」

 

 

そんな思いから、お付き合いして経験を積む前に、相手の嫌な一面を

ちょっと見ただけで「この人じゃない」と簡単にジャッジしてしまい、

真剣に相手と向き合わないままにお別れしているケースがほとんどのように感じます。

 

結婚が上手くいく秘訣は?

うちの主人はとても変わった人です。
ただ、私は仕事柄、いろんな方にお会いしますし、ある意味変わった人に慣れています(笑)

 

大事なのは、変わっているからダメなんじゃなく、

(←そもそも何が普通で何が変わっているなんて人の主観なんですけどね~)

一緒にいて幸せになれるかどうかだけです。

私は誰にどう思われても、「主人と一緒にいれば幸せでいられる」という自信があります。

(多分私は一人でもそれなりに幸せな方ですけど、もちろん2人だからこそ、

出来ることが沢山ありますよね。)

 

 

今の主人とお付き合いしている時、私はこんなことを考えていました。

・「彼が変わっている」のは、どんな子供時代を過ごしたからだろう?
・こういうところ嫌だけど、こういうところは大好き。
・一緒に生活していく上でこの人のこういうところがとても頼りになる。
・嫌な部分や許せないところはお互いどうやって解消したらいいだろう?

 

 

そして何度も彼と話し合いをしました。

 

全く違う環境で育っているのだから、お互いにとっての

「当たり前という価値観やルール、考え方」が違うのは当たり前のことです。

だからこそ「嫌だ、許せない」ではなく、「お互いがどうしたら気持ちよく過ごせるか」

を一緒に考えました。

 

どんな人も完璧ではありません。

 

だからこそ全く別々の人間が一緒になって夫婦になり向き合うことで

成長していくのだと思います。

そしてそんな別々の人の愛の結晶が子どもなんだと思います。

子どもにはお互いの良いところや悪いところが遺伝していますからね。

それを見るとそんな欠点も愛おしく感じられますよ。

 

主人も落ち着きのない自由な我が子をみて、

「ま、俺の子だからしょうがないか~」なんて言っています。

 

ただ、そんなありのままの自分を受け入れられない人もいます。

自分の子どもが自分に似ているとイライラしたり・・。

 

そういう方はまず自己愛が足りない人です。

 

そういう人には約140名が受講して8割以上の方が瞬く間に人生が変わった!』

良妻賢母育成プログラムの第1章「自分を大切にする方法」をおススメします。

今ならちょうど年内最後の第一章を受講できるチャンスです。

 

コレを逃すと年内の開催はありませんので、早めにお申込みください。

↓↓

◆良妻賢母第一章『自分を大切にする方法』申込み

良妻賢母プログラム

 

男性と子どもは上手に育てるもの

さて、ここからが今日の本題です!

 

世の中にはいろんな方がいます。

 

一流企業に勤めていてイケメンでコミュニケーション能力も高く、

みんなに頼りにされるような方もいらっしゃるでしょう。

 

ですが、そんな人にでも何かしら欠点はあります。

それにそういう男性は1割以下ですし、30歳までにはほとんどの方が結婚されています。

 

 

今、いつ出会えるかわからない、出会えたとしても、自分が選ばれるかわからないのに、

そんないるかどうかわからない完璧な男性を探すより、将来もっともっと好きになれる

自分にぴったりの男性を育ててみませんか?

 

基本的に私は男性はいくつになっても子どもだと思っています。

(←男性の皆さん、気に障る方がいたらごめんなさい)

でも、だから愛おしいんですけどね。

 

私が結婚するパートナーに求めた条件は、年収や身長や学歴、勤務先や見た目でなく

「素直でお互い嫌な面があったとしても、ちゃんと向き合って建設的な話し合いが出来る人」

それだけです。

 

素直な人なら、

1)愛を育む環境づくり

2)自分を大好きにさせる関わり方

3)相手を伸ばす魔法の言葉がけ

4)自分の要望を上手にお願いする、伝え方テンプレート

でぐっと自分好みの男性に育てることが出来ますよ。

 

そして実はこの4つのポイントは

良妻賢母番外編『子育てと男育ては同じ!愛され妻、尊敬される母になる方法』

で学ぶことが出来ます。

こちら既婚で子育て中の方にはもちろんですが、未婚でなかなかお付き合いしても

男性とうまくいかない方、どう男性を上手にころがしたらいいのか(笑)わからない

方にはピッタリの内容です。

 

こちら2018年9月1日15時~”初開催します!

今まで良妻賢母1章~4章までのいずれかに参加したことがある方でしたら

8000円→6500円になります。

まだお申込みでない方は是非急いでお申込みください。

 

残席3名様です!!

 

◆9/1 良妻賢母番外編申込みはこちら

 

では最後までご覧いただきありがとうございました。

男育てがある意味趣味!愛され妻代表の葵でした(笑)

 

 

 

 

関連記事