fbpx
toggle

あなたは脳に毒を与えていませんか?

2020-04-08

こんな風に思ったりしませんか?

 

「3日もラインの返信がない。きっと彼は私に興味がないんだ・・」

「デートに誘ったのはそっちなのにおごってくれなかった。

普通、誘ったらおごってくれるのが当たり前じゃない!?」

 

こんな風に思うことってありませんか?

 

これはアドラー心理学風に言えば「色めがね」

脳科学で言うと「思い込み」といいます。

こういう方は、何かが起こった時、勝手に自分の価値観で

「こうするのが当たり前なのに、してくれないってことはこうなんだ!!!」という

自動的ネガティブ思考が脳を一瞬でかけぬけ、感情を支配します。

 

でもちょっと待って!

 

感情を支配しているのは自分。
それを感じさせているのは脳。

悪いのは彼じゃない。

 

 

心理学的な解決法は

自分の感情は横において客観的に考えてみましょう。

・興味があると3日以内に返信するのが、「本当に」普通なのかな?

・そもそも彼はラインとかメールとかはマメな方なのかな?

・仕事が忙しくて気持ちに余裕が無いって可能性は?

・興味はあっても、恋愛より仕事の優先順位が高いだけかもしれない。

ただ、そう想像できたとしても結局相手に聞かない限り真実はわからないですよね。

私からしたら、真実がどうかもわからないことにモヤモヤしている

時間が無駄です!!

 

デート代は割り勘が当たり前って思ってる男性もいます。

払ってくれないからと言って、あなたをないがしろにしているわけじゃないです。

 

 

だから、私は勝手に良くない想像をして落ち込むくらいなら

上手な「聞き方」自分の感情の上手な「伝え方」をマスターして

相手に確認してみよう!といつもお伝えしています。

 

聞いて嫌われたらどうしよう??

↑↑

これ良く聞くやつ。

 

でもね、例え彼と連絡がその後とれて、付き合えたとしても、

毎回、なかなかラインが来ないことに一喜一憂しながら無理して付き合っても

上手くは行かないよね?

 

それでも嫌われたく無い方のために、

上手な聞き方と伝え方は『愛され上手プログラム』で詳しくお伝えしています。

 

◆愛され上手プログラム「愛される質問力」

 

脳科学ならどう捉えるか?

そして今日は心理学だけじゃなく『脳科学』のお話もちょっとしますね。

マーシー・シャイモフ著「脳にいいこと」だけをやりなさい!から

常に思い込みを検証していくことが大事とのこと。

そして「幸せを呼ぶ脳の使い方」があるそうです。

このケースで言うと・・・

 

●脳をほっとさせる4つの質問

※脳にいいことだけをやりなさい/マーシー・シャイモフ著  

 

1)それは真実か

わからないけど、ラインが来ないと寂しい

 

2)それが真実だと言い切れるか

直接彼に確かめてないから何とも言えない

 

3)それを信じている時自分はどんな反応をするか

自分に魅力が無いのかな、とかいろいろ考えて悲しくなる。

 

4)それを信じなければ自分はどんな人になれるか

別に何とも感じなくなる。

あるいは、忙しいのかな?返事したくなったら連絡来るでしょ!と

思えるようになるかな。

 

 

というのが脳科学のアプローチです。

 

どちらのアプローチでも自分にしっくり来る方を選べば良いと思います。

 

ただ、この本を読んで思ったのは、

自分の脳に「毒」を与えるか「栄養」を与えるのか?は自分次第だな!と。

 

脳の使い方ひとつで人生はいくらでも豊かになるんだな~と私は痛感しました。

 

コロナのせいで、週末外出出来なくて暇~と思うよりは、

 

外出しない時こそ、移動時間の短縮で「貴重な時間」が出来る!

と捉えて、是非自分を向上させたり人生を好転させるために

必要なことをやってみてはいかがでしょうか?

 

私のオススメの一冊です。是非ご興味有る方は読んでね。

 

 

重大発表!!

@コスメさんのビューティースペシャリストに就任しました!

全然美容のプロとかではないですが、男性の好きな女性に関する膨大な

データはあるので「モテ女子」「愛され女子」という観点からブログかいてます。

是非ご覧ください。

@コスメブログサイト

愛され女子のモテ素肌づくり。男性は◯っぴんが好き?

 

関連記事