toggle

渡部建不倫を心理カウンセラー的に勝手に分析・不倫に陥りやすい男性のパターン

2020-06-16

衝撃!鬼畜不倫

「佐々木希ちゃんみたいな美人な奥さんがいて浮気するなんて!!」

「やってたことが気持ち悪すぎ!」

など全国女性陣から総スカンをくっているアンジャッシュ渡部さん。

 

業界でも、よく訪れるという飲食店でも「腰が低く礼儀正しい」

「とにかくマメ」など悪い噂はほとんどなかったといいますよね。

確かに、テレビやCMでみる限り、爽やかでおしゃべり上手で優しそう!

っていうイメージでしたよね。

 

日本テレビ系バラエティ番組「行列のできる法律相談所」で結婚発表をしたときも、

生電話で佐々木希さんは、スタジオのこんな質問にこう答えていました。

 

Q:渡部のどこが好き?

A:とにかく優しくて、一緒にいたら穏やかになれる。うふふ

 

結婚後も、渡部さんは育児をかいがいしく手伝っていたとか、

知人に紹介されたお店には奥さんをマメに連れて行っていたともいわれています。

 

 

だからこそ、今回の鬼畜不倫を聞いた時に誰もが

「信じられない!最低!!」

「こんなに幸せな生活があるのに、なんでそんなバカなことしたの?」

と衝撃だったと思います。

 

そこで、バレたらこんなに代償が大きい鬼畜不倫をなぜ渡部さんが

したのか、を心理カウンセラー目線から勝手に分析してみました。

 

浮気する男性の種類

私は浮気する男性には原因が何パターンかあると思っています。

1)結婚しても「男として現役でいたい」という自尊心を満たしたいパターン

2)日常で満たせない自分の欲求を性行為で解放してしまうパターン

3)奥さんに不満があって他の女性に癒しを求めるパターン

4)「自分には誰にも知られていない別の顔がある」「してはいけないことをしている」

という背徳感やスリルを味わわずにはいられないパターン

5)基本、博愛主義で魅力的な人をみると自覚なく恋に落ちてしまうパターン

 

 

 

昔「不倫は文化だ」という名言(迷言??)を残した石田純一さんは

まさにロマンチストで1.5のパターンの掛け合わせ不倫だと私は思っています。

 

ただ、もともとそういった「女性っていとおしい生き物だよね」

っていう彼の思想が普段の言動からもにじみ出ているので、

彼が浮気したとしても「まあ、石田さんだから仕方ないよね」で

済むのだと思います。

 

 

ですが、今回の渡部さんは、2.4の一番厄介な組み合わせパターンです。

 

そもそもアンジャッシュは売れない時期が長かったそうで

どうしたら売れるのか、芸能界で生き残れるのか、試行錯誤を繰り返した結果

渡部さんは「グルメ芸人」になるべく、売れないうちから努力をされてきたそうです。

 

そのため大ブレイクを果たした渡部さんですが、

ある意味、彼の中で「こういった業界で、こういうターゲット層に対して、

こういう行動やしゃべりを望まれているこんな俺」という本来の自分とは

かけ離れた、「売れる渡部はこう!」という理想のイメージが出来上がったのだと

思います。

 

でもそのイメージを演じれば演じるほど、自分の本当の気持ちや、欲求とは

かけ離れていき、嘘にウソを重ねた自分のギャップに苦しんでいたのかもしれません。

 

本当はペコペコ腰を低くなんかしたくない!!

もっと俺を認めろよ!

俺はこんなにやってきたんだ!!

 

そんな気持ちがあっても傲慢になったり、そんな発言をすることもできず。

 

みんなに羨ましがられるような奥さんをもらい、「優しい旦那様、いいパパ」

を家庭でも演じる選択をしたからこそ、余計に

「こうありたい自分」と「それができない自分」の中でフラストレーションが

たまり、どんどん行為がエスカレートしていったのかもしれません。

 

 

だからと言って渡部さんを擁護するものではありません。

 

ただ心理カウンセラー的に言えば、

こんなことになる前に、少なくとも奥さんには、「本当の自分」の

弱さや欲求、みっともない部分をさらけ出せる関係を築けたらよかったのにな、

と思ったということです。

 

 

不倫をする男性の見分け方

どんな人にも多面性というものはあります。

でも人は自分が見たいものしかみない傾向にあります。

 

特に相手にときめいてしまったら、相手の悪い一面もいいところと

捉えてしまったりしますよね。

 

だからこそ、相手を多角的、客観的に観察し、具体的な質問をして

本質を見出す努力をすることがポイントです。

そのためには、「今彼がどういうライフスタイルで何を大切にしているのか」

を聞くだけでは、ダメです。

 

なぜかというと、それなら口が上手い人ならいくらでもウソがつけるからです。

 

相手の本質を見抜く方法は、現在の彼の行動や価値観は、

過去、相手がどんな経験をしてその時何を感じたことで、今こうしようと思うようになったのか。

というルーツを具体的な質問でたどり分析することです。

 

では、さきほどあげた1-5の不倫パターンに走る男性を見極めるには、

どんな質問をしたらいいのか?

 

結婚で失敗したくない方は是非考えてみてくださいね。

 

直観だけで相手を好きになってしまうと後で後悔することに

なりかねません。

 

「質問力」はより仕事でも、プライベートでも、相手と深い絆を

築くために必須のスキルなので、気になる方は是非

7/18(土)11時~オンライン開催

「愛され上手プログラム第3章・愛と信頼を育む質問力」

をご体験くださいね。

 

では今日は心理カウンセラー葵の勝手に分析ブログをご覧いただき

ありがとうございました。

 

 

関連記事