toggle

初対面でも相手と会話が盛り上がるコツその1~お見合い実話から~

2020-06-30

初対面の相手と会話が盛り上がる5つの法則

 

皆さんは、仲のいい友人や職場の同僚とは楽しく話せるけど

初対面の人だと何を話したらいいか考えて気を使いすぎて疲れてしまう・・

そんなことないでしょうか。

 

ですが、仕事でも、プライベートでも必ず初対面ってあるもの。

それをいかに楽しめるようになるのか、一つ一つの出会いを

大切につないでいくことができるのか、が「幸せな人生」を実現するうえで

大きなポイントになってくると思います。

 

そこで、初対面でもこれさえ押さえておけば自分も相手も楽しめる。

必ず会話が盛り上がる、そんな会話術を、今日から5日にわたって

一つずつご説明していこうと思います。

 

法則1:相手の〇〇を刺激せよ!

人は頭で考えるより先に、出会った瞬間のたった-5-7秒で相手のことを『五感』

という本能を使って判断しています。

 

だからこそ、会話術を磨く前に、まず相手の「五感」に心地よく働きかける

ことが何より大切です。

出会った瞬間に人が使うのは、味覚以外のすべての感覚。

ただ人によって、どの五感が優位かというのは、全く違います。

 

一般的によく聞くメラビアンの法則では、第一印象で相手が受け取る情報の割合を

視覚情報が55%、聴覚情報が38%、会話の内容はたったの7%と

言われていますが、実はこの五感は人によって優位性が違い、

視覚情報よりも聴覚情報を優先する方もいるということです。

 

視覚情報

イケメンのカフェ定員

表情・目線・姿勢・容姿・服装・センス

 

聴覚情報

声のトーン・声質・大きさ・ペース

 

だからこそ、相手がどの五感が優位なのか見分けられるとより

相手に響きやすいアプローチで、好感から好意まで抱かさせることすら

可能なんです。

 

面白かったお見合い実話

◆視覚優位な彼女:

条件もよく、お話も上手な男性とお会いしたうちの会員女性様

ですが、お見合い後、

「もう~、前歯のすきっぱが気になりすぎて、全く会話が頭に入ってこなかったです」

 

◆聴覚優位な彼:

見た目はややぽっちゃりしていて、そんなに美人でない女性とお見合いした男性会員様

話もそんなに盛り上がってなかったのですが、

「彼女の声、めっちゃアニメ声でかわいいですよね~。ぜひ交際で!」

 

という具合です。

なので、

なぜか職場の上司と上手くコミュニケーションがいかない

営業でクライアントさんを獲得したい!!

婚活パーティーで第一希望の人と上手くいきたい!!

というはっきりした目的のある方は、

↓↓

ストアカにてリクエスト開催中!

超実践心理学!『五感タイプ診断』で対人力UP!

という講座をリクエストでオンライン開催しますので、是非よかったら一度ご体感ください。

 

ただ、今回はそれができなくても、一般的に相手の五感すべてに働きかける

方法をお伝えします。

 

五感を刺激できないダメな例

1)表情が乏しい

2)清潔感がない

3)目を合わせない

4)声が小さい

5)ボディーランゲージが少ない

 

五感をフル活用した良い例

1)笑顔、豊かな表情

2)服装と髪型に清潔感を

3)アイコンタクト

4)声のトーン、ペース、大きさを相手に合わせる

5)握手やボディーランゲージ

 

 

当たり前のことですが、できてない方は意外と多いです。

 

私はこの人、『体感覚派だな~』とおもったら、必ず最後に握手を求めます。

そうすると相手の印象に強く残ることが可能ですよ。

 

是非みなさんも相手の五感を意識して自分のふるまいを見直す、

を心がけてくださいね(^^♪

 

明日は

法則2:自己紹介は〇〇まで伝える!

 

です。お楽しみに~。

 

 

「初対面でも会話が盛り上がる5つの法則」

この講座のスライドを特別プレゼント中。

欲しい方はライン@お友達追加で

「5つの法則プレゼント希望」と個別トークくださいね。

 

◆ライン@お友達追加はこちらから

 

関連記事